さつまいも貯蔵庫

さつまいも貯蔵に最適な貯蔵システム

さつまいもは、庫内温度13~14℃、湿度80~90%、二酸化炭素濃度1~2%に保ち続ければ、長期保存が可能です。

これら長期保存に必要な環境を保つには、

  1. 貯蔵庫内の容積と入庫量のバランスが適切であること
  2. 外気の影響を受けにくい断熱ができていること
  3. 気流分布が庫内全体に行きわたること
  4. 換気設備・加湿器が整備されていること

など、様々な条件がクリアできる貯蔵庫が必要です。

福島空調のさつまいも貯蔵庫

福島空調のさつまいも貯蔵庫は、断熱性に優れ、貯蔵庫内の温度・湿度・二酸化炭素を自動で調節します。

さつまいも貯蔵庫の設備

貯蔵庫は、倉庫建物の内壁・天井・床に断熱工事を施して防熱扉を取り付け、空調設備・加湿設備・換気設備を設置します。

内壁・天井・床に断熱

空調設備・加湿設備・換気設備

防熱扉

なると金時生産農家様を中心にご採用いただいております

徳島県のブランドさつまいも「なると金時」は、鳴門市・徳島市・板野郡の指定された地域のみで栽培されています。

なると金時の各生産農家でさつまいも貯蔵庫を所有しており、多くの農家様で弊社の貯蔵庫をご採用いただいております。

徳島県内に限らず、全国ご対応させていただいております。

さつまいも貯蔵庫で貯蔵すると…

  • 貯蔵庫で長期保存が可能になり、年間を通じて出荷できる
  • 貯蔵の間に水分が抜け、甘みが増す

 

オゾンの力で滅菌・消臭

オゾンが雑菌を滅菌、カビやカビ臭を除去し、さつまいもの腐れの広がりを抑えます。

こちらもCHECK

オゾン発生器
オゾン発生器

栽培ハウス・貯蔵庫に適した農業向けオゾン発生器をご提案いたします。 オゾンは厚生労働省から食品添加物に認可され、広く殺菌剤として使われています   商品ピックアップ 受注ごとに製作いたします ...

続きを見る

Copyright© 株式会社福島空調 , 2020 All Rights Reserved.