2020年にR22冷媒の国内生産が終了します

2000年頃より前からお使いの空調機は、主にHCFC(R22冷媒)が使われていました。

モントリオール議定書(1987年)および京都議定書(1997年)により、オゾン層保護と地球温暖化につながる冷媒の使用が規制され、オゾン層破壊係数0のHFC(R410A)に転換されています。

R22冷媒の生産枠の削減スケジュールは、2015年には基準年(1989年)の10%まで削減、2020年には生産枠0、実質全廃となります。

すでにR22冷媒の値上がりは進んでおり、今後入手が困難になることが予想されます。

R22冷媒を使用しているエアコン・空調機器をお使いのお客様は、新機種への入れ替えをご検討ください。

一般社団法人 日本冷凍空調工業会、お知らせ、HCFC(R22冷媒など)の国内生産削減・全廃のお知らせ

エアコンの冷媒の種類の調べ方

空調機に使用している冷媒の種類は、室外機の前面または側面のシールに記載されています。
古いエアコンをお使いの場合、一度ご確認いただくことをお勧めいたします。

 

 

-お知らせ

Copyright© 株式会社福島空調 , 2020 All Rights Reserved.